トップページ > 債権回収

債権回収

売掛金や貸付金などの債権回収をご相談ください。

債権回収について

支払期日がきたのに支払をしてもらえない場合、売掛金はどのようにすればいいの?

長期間にわたって未回収の請負代金債権はどうすればいいの?

100万円の債権が回収できない場合の損害は、当然に100万円です。

この損害を売上利益で回収するとなると、利益率10%の会社では、1000万円の売上が必要となります。

利益率5%の業界の場合には、2000万円もの売りげが必要となります。

金額が小さい未収金でも未収金を出さないよう注意すること、未収となった売掛金、売買代金、賃料、請負代金、委託金などは直ぐに回収すること、未収金が発生しないように法的に可能な事前準備はしておくことなど、未収金に対しては、様々な債権回収対策を行うことが大切です。

弁護士にこれらの対策をお任せいただくことで、ご自身の回収の負担を軽減するとともに、弁護士の経験に基づき、より適切な方法を選択していきます。

みずほ綜合法律事務所(札幌弁護士会所属)にご相談頂ければ、弁護士が、未収債権の発生予防策から債権回収まで、適切かつ迅速な対応をとらせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい(TEL:011-280-8888、メール相談日程予約フォーム:24時間受付

債権回収の弁護士費用(完全成功報酬型あり)

売掛金、売買代金、賃料、請負代金など、債権回収は、事案の内容や相手方の資力などにより、金銭、債権を回収できない場合があります。

そのような場合に、お客様が債権回収に踏み出せず、結果的に、経済的被害を受ける場合が出てきてしまいます。

みずほ綜合法律事務所では、多くのお客様に債権回収をご利用頂けるよう、事案の内容などにより、着手金無料、完全成功型の報酬費用も、ご対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さいTEL:011-280-8888、メール相談日程予約フォーム:24時間受付

「安心」と「信頼」をお客様へ。

みずほ綜合法律事務所(札幌弁護士会所属)は、個人や会社のお客様の法律相談を受け、
弁護士がその悩みを解決し、地元である北海道、札幌へ貢献するよう努めてまいりました。
これらからも我々、弁護士は、お客様の悩みや相談に最適な法的サービスを提供してまいります。

ページの先頭へ