トップページ > 顧問契約について

顧問契約について

顧問契約で事業経営を安全に成長させましょう!

顧問契約のお勧め

ビジネスは、その経営が順調に行くに従い、商圏が拡大します。例えば、商圏の範囲でいえば、札幌と東京間の商取引は、かなりの会社で行われています。また、北海道内に限っても、札幌が最も会社が多く、札幌市内の札幌市外の会社間でのビジネスがほとんどと思われます。そのようなビジネスにおいて、顧問契約をした弁護士がいないまま、日常的に、契約書を作らない、相手方会社の契約書のチェックをしないまま、契約を締結するなどの行為は、相手方企業からすれば、法務の不十分な企業と見られることや、場合によっては、会社の経営が破綻するリスクがあります。

また、会社内においても、日常的に発生する各種書類の作成、従業員の雇用や解雇などの労働問題、取引先からの債権回収などの問題も、顧問契約をした弁護士が不在の場合には、適切に解決することは困難です。

そのようなビジネスに関わらない団体においても、法律問題は、日常的に存在しており、顧問契約をした弁護士がいないまま、団体内部での判断をした場合、その判断が違法と評価されれば、その違法性の責任や、法律の専門家である弁護士に相談しないことが、団体内部の人の注意義務違反となる可能性もあります。

しかし、何時、そのような法律問題が発生するか、法律問題が発生した時にどのような対策を講じるか、そもそも法律問題が発生しないよう事前予防策を講じられないかなどは、普段から気軽に相談できる顧問契約をした弁護士がいるか、いないかで、大きく差が生じるのは自明です。

適切で迅速な助言や対応は、普段から継続的に相談をする顧問契約を締結した弁護士にしか、出来ない作業と言えるでしょう。

特にコンプライアンス社会では、法律問題の適正なコントロールのためには、顧問契約を締結は、欠かせない身近な存在ではないでしょうか。

みずほ総合事務所(札幌弁護士会所属)では、学校、病院、歯科、建築会社、ゼネコン、不動産会社、マンション管理組合、IT会社、システムプログラム会社、通信会社、運送会社、引越会社など、これまで200社以上の会社と顧問契約を締結し、信頼と安心の法律サービスを提供しております。

会社で事業を行う場合、取引先との契約書の作成や確認、従業員の管理に関する就業規則の作成・管理、内部の労働問題への対応(労務管理)、取引先からの債権回収個人情報の管理、事業の適正な維持のためのコンプライアンスなどは、経営を長期的に維持し発展させるために、税務問題と同様に発生する法律問題で、これらの管理は、顧問税理士がいるのと同様に、弁護士と顧問契約を締結したうえで、これらの問題の予防、解決に努めるのが必要です。

みずほ綜合法律事務所では、上記に関する法律相談や契約書作成などの対応を行っておりますので、一度、当事務所の顧問契約に基づく法的サービスを受けて頂ければ、迅速で的確な法務サービスをお感じいただけるのではないかと思います。

そのため、みずほ綜合法律事務所事務所(札幌弁護士会所属)では、「お試し顧問契約」として「1か月無料」の顧問契約をご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。お試し顧問契約の内容は、通常の顧問契約で提供するサービス内容と変わりはありません。                                                        

また、本頁下部に顧問契約で受けられる法律サービスの「コンテンツボックス」がありますので、そちらもご覧ください。

 

契約書」、「就業規則」、「労務管理」、「債権回収」、「個人情報」、「コンプライアンス」

顧問契約とは

顧問契約とは、訴訟など何か事件や相談がある度に弁護士に来訪の面談をとり、弁護士が対応をする一回だけのものではありません。

会社では、契約・労務・債権回収など日々様々な問題が起こります。また一定の確率で発生するトラブルは、経営を長期間行えば行うほどトラブルが現実化する確率は高くなります。

顧問契約は、そのような会社の経営の継続性を踏まえて、会社と弁護士が顧問契約を締結し、一回毎に相談にかかるコストを抑え、顧問弁護士が、会社の志向に対応し、会社に対し、最適なアドバイス・対応を提供することが可能になる契約です。

下記には、顧問契約のメリットが記載してありますので、ご参照ください。

相談回数の制限がないこと、何度でも相談無料、契約書などの文書の無料作成など「みずほ綜合法律事務所」(札幌弁護士会所属)の独自のサービスが含まれております。

顧問契約のメリット

1、電話・メールでのご相談に対応致します。

当事務所では、原則として、顧問契約をした会社以外のクライアントに対し、メールや電話によるご相談は承っておりません。しかし、顧問契約を締結して頂いている会社に対しては、顧問弁護士が電話やメールによる法律相談を行っております。 顧問弁護士が、日常的に発生する法律問題や、急ぎの契約書のチェックに対し、迅速な対応をとることが可能となります。

2、法律相談や契約書のリーガルチェックは無料で回数制限もありません。

顧問契約を締結して頂いた会社に対しては、法律相談費用や契約書のリーガルチェックの費用は無料です。また、顧問弁護士による法律相談等の回数に制限を設けてありませんので、何度でも気軽に相談頂けます。

3、契約書などの書面作成は無料です。

顧問契約を締結して頂いた場合には、契約書や未回収金の督促文書などのうち簡易な書面の作成については無料で対応させて頂いております(なお、契約書などの書面作成作業に相当な作業量や時間などを必要とする文書については、別途、有償対応となる場合があります。)。

4、優先的な対応が可能です。

顧問会社のご相談に対しては、優先的に相談時間を確保させて頂くため、顧問弁護士から顧問会社に対し、素早い対応が可能となります。時間の経過で悪化するような問題や、緊急時の対応が必要な場合には、非常に有用となります。

5、会社の実情に併せた早期の適切なアドバイスが可能です。

問題が発生してから弁護士を探した場合、弁護士を見つけて相談するまでに時間がかかってしまいますし、また、弁護士を見つけたとしても一から会社の組織・事業内容・業務内容等の説明を弁護士に理解してもらうには時間がかかります。
当事務所と顧問契約を締結し、継続的に顧問弁護士に相談をして頂いていれば、事前に会社の規模や志向等を把握できているため、顧問会社に併せた最適な対応が可能となります。また、費用対効果など様々な視点から、会社のご要望に応じた適切な提案・助言をさせて頂くことが可能です。

6、リスク、コストの削減が期待できます。

顧問契約を締結していない場合、相談の回数の度に定額の費用が発生致しますが、顧問会社の場合には、法律相談は何度でも無料のため、結果的にコストが削減可能です。
また、顧問弁護士がいない場合、紛争を未然に防止する助言が得られないため、事件や紛争の発生する確率が増加します。
顧問契約を締結して頂いている会社に対しは、顧問弁護士が継続的に紛争や事件の発生を防止、低下させる視点から助言をさせて頂きますので、事件や紛争の発生確率が減少し、リスクやトータルコストが低下します。

7、他士業との連携によるトータルサポートを提供します

会社や経営者の方は、日々、様々な問題に直面し、決断を迫られます。当事務所では、依頼者様にとって最適な提案をするために、事案に応じ、当事務所と協力関係にある税理士・公認会計士・土地家屋調査士・社会保険労務士・弁理士等の他の分野の信頼できる専門家と連携し、顧問会社に対し、トータルサポートを提供できる体制を構築しております。

顧問契約(顧問弁護士)の費用

法人の方    月2万円(消費税別)~

個人の方    月1万円(消費税別)~

会社の規模や売上、従業員数などに応じて金額の設定を致しますので、顧問契約の値段、費用など事前にお知りになりたい場合は、お気軽にお問合せ下さい。

みずほ総合法律事務所(札幌弁護士会所属)は、お試し顧問契約を1か月無料で提供しております。提供させて頂くサービスは、通常の顧問契約と変わりませんので、お気軽にご連絡ください。

お試し顧問契約

みずほ総合法律事務所(札幌弁護士会所属)は、お試し顧問契約を1か月無料で提供しております。提供させて頂くサービスは、通常の顧問契約と変わりませんので、お気軽にご連絡ください。

「安心」と「信頼」をお客様へ。

みずほ綜合法律事務所(札幌弁護士会所属)は、個人や会社のお客様の法律相談を受け、
弁護士がその悩みを解決し、地元である北海道、札幌へ貢献するよう努めてまいりました。
これらからも我々、弁護士は、お客様の悩みや相談に最適な法的サービスを提供してまいります。

ページの先頭へ